新規購入しなくても大丈夫?おくるみの代用品

妊婦さんの出産準備品はたくさんありますが、その中でも生まれて来る赤ちゃんのグッズを揃えるのは、大変でも楽しい作業ですね。病院の指示にそったり、ご家族のアドバイスを取り入れたりしてもいいのですが、一番大切なのはやはり、ご自分の生活環境に合わせたスタイルで選ぶ、ということではないでしょうか。

例えば、一昔前なら必需品とされていた、赤ちゃんのおくるみ。心をこめてお母さんやお婆様が手作りされたり、また機能性にすぐれた最新おくるみもたくさんあります。これも、お住いの気候などに合わせて準備すればいいのですが、実は「なくてもどうにかなるもの」のひとつでもあります。

そもそも、おくるみは交通手段が未発達の頃に、赤ちゃんを携帯する際の移動ふとん、といったようなものでした。ですが現在はベビーカーやおんぶひも・ママコートといった優れた移動グッズが多く存在します。ベビー服自体も機能的になってきましたし、これらで赤ちゃんの快適さが確保できるのなら、あえておくるみに全力投球しなくてもよいのです。

もちろん、おくるみ自体は美しい文化であり、残していきたいものです。が、出産準備費用に余裕が全くないのに、おくるみを買わなくては…と悩まれているプレママさんがいらっしゃるなら、「柔らかいバスタオルや、小さめのフリース素材毛布がお家にあるなら、それで代用してもかまわないんですよ。」と伝えてあげたいところです。

ジョンストンズ製の生地の魅力と、取り扱い方

ジョンストンズとは、1790年代にスコットランドの

エルガンにて創設された最古の生地メーカーです。

マフラーやニットなどの他、糸やラグなどといった商品も

数多く生産しています。

有名生地メーカー程の知名度と人気度はないものの、

その名称は広く知られていて、愛用者の数も多いです。

ジョンストンズ社では主に原毛を染める””トップダイド””と

いう染色法を行っており、また、19世紀頃まではコケ類や

海藻などの自然物質を使っての染色を主としてきました。

一つ一つ異なる原毛の特性に合わせた染色レシピも用意

されている所に小さなこだわりを感じられます。

マフラーやストール、ニットウェアなど、物によって生産

工場も異なり、ニットに関してはカシミヤニット産業の

心臓部とも言われるホーウィック工場にて、同社が生産した

特別な糸を使用して丁寧に編まれた、柔らかな肌触りと

着心地を誇る製品です。

一方でとても繊細である為に染みや汚れが残りやすく、

クローゼットや箪笥に収納する際は防虫剤を使用したり、

適度な換気を行う事の他、一般家庭での洗濯法では生地を

傷める恐れがあるので、経験と実績があって信頼できる

ドライクリーニング店への洗濯依頼を行うなど、細やかな

気配りと丁寧な取り扱い方が求められます。

ジョンストンズ(Johnstons)通販専門店|Scots-Stole

赤ちゃんの必需品といえばおくるみ!

赤ちゃんの必需品といえば、おくるみ。

産婦人科からの退院時に必要物品として、持ち物に指定されて

いることも多いと思います。

おくるみは、移動する時に赤ちゃんを保温するために使うこと

はもちろんのこと、新生児期には、赤ちゃん自身がからだ全体

包まれて安心できるという利点もあります。お母さんのお腹に

いた時のような、体制を作り出せるからです。まだ外の世界に

慣れていない赤ちゃんは、手足が自由に動かせることが嬉しく

もあり、時に不安になってしまいグズグズ泣きの原因になるこ

ともあるからです。

また、パパやママにとっては、ふにゃふにゃの赤ちゃんのから

だを1度おくるみで包んでしまえば、格段にだっこしやすくも

なります。おくるみで包んでからだっこすれば、肩や腕への負

担を減らすことができます。

さらに成長していけば、ベビーカーに乗る時のブランケットと

しても活躍します。

おくるみは、赤ちゃんにとっても、パパやママにとっても嬉し

いアイテムなのです。

ベビー用品店には、かわいいおくるみがたくさんありますから

、ぜひお気に入りの一枚を見つけて、準備してください。洗い

替えのために2枚あれば尚更便利でしょう。

きっと、大活躍するアイテムになると思います。

オーストラリアのおくるみ wegoamigo(ウィーゴアミーゴ)

壁紙は一部だけでも張替え可能なの!?

壁紙を張り替えるのならば、一室まるまるすべてを張り替える必要はないのです。まあ、そのようなことを堂々と言ったところで、私も今年になって知ったことなのですが、現代ではものすごく自然な形にて、壁紙の一部張替えが可能なのです。

と、言いますか、壁紙は全面張り替えてもそれほど値段はしないのですが、しかしそうは言っても一部張替えとはその張替え費用の桁は違ってきます。壁紙の一部張替えの場合ですと、数千円程度でしたから。

なおかつ、クロスの張替え職人さんは、わが家の猫のひっかき傷(壁紙を越えて壁自体についた分)も目立たないようにしてくれたので感動しました。それに、壁紙自体のつなぎ目はよっぽど近くまで近寄らなければ、その境目はまったくわからない程度なのですよね。

ですから、たとえばアパートの退居時に壁紙が気になるようでしたら、自分で壁紙張替えを依頼して自腹で直して、そして退居時の審査を受ければ修繕費用を払わずにすんだのかもなーなどとも考えてしまいました。学生時代にアパート退居時に、大家に壁の傷に文句をつけられ数万円取られましたので。

今回の壁紙一部張替えの費用を考えましたら、自分で業者に依頼してこそっと直してしまった方がよっぽど安上がりだったと、今更ながら後悔しましたね。

【kabegami seal.com】

ドローンの意味と安全な活用に向けて

DJI等のドローンと言う言葉は元々はオスのミツバチを表す言葉だったと言う事です。

ミツバチの働きバチはメスで、オスのミツバチは女王バチと共に子孫を残す事が仕事です。

従ってオスのミツバチはいつも巣に居て、働いている様には見えません。

そこで、太古の人はこのオスのミツバチをドローンと称して怠け者の代名詞のように使っていたのです。

一方で、英語の辞書にはそうした意味と共に、無線操縦の車両や船、飛行機という意味も記載されています。

最近、日本で話題となったヘリコプター様の無線制御できる無人飛行機を指す言葉として定着したのは、先のミツバチを連想しての事でしょう。

このドローンは、カメラの小型高性能化によって、当初の軍事目的以外に、民間でも活用されるようになりました。

民間活用としては農薬散布、架線工事、災害調査、上空からの撮影など多彩です。

しかし、一方で最近話題となったテロへの活用の心配や墜落事故による被害も考えられます。

せっかくの技術の恩恵であり、早期に飛行禁止区域や安全な操作に関する法整備を行い、活用が阻害されないような配慮が急務でしょう。

例えば、飛行を許された上空を、操縦者と安全チェックをする人と、管理者など3人態勢で運転する等が必要でしょう。

何事にも利点と心配点はあり、心配事項を最小となるように手を打ち、メリットを最大限活用したいものです。

物干し竿を買った主な理由は洗濯をするため

家族は選択を頻繁にするので道具が必要です。

そういった道具を買うために私は色々と探しました。

物干し竿は以前から欲しいと思っていたので重要でした。

そういった品物を買う時には身近な店を探します。

私は店を探して使える物干し竿を見ていきました。

物干し竿は前に使っていたものが折れたので困りました。

こういった品物は長く使うと寿命が来ます。

そのために新しい物干し竿が必要だったのです。

私は家族と相談してから物干し竿を買いました。

その時には長い物干し竿を買った記憶があります。

物干し竿は使い方で高い効果を発揮します。

特に洗濯に使う際には重要な道具だと思います。

家では洗濯を何度もするという決まりがあります。

そのために丈夫な物干し竿が必要になるのです。

私は良い物干し竿が買えたので満足することができました。

洗濯をする時に物干し竿はその役割を果たします。

色々なものを干せるので非常に便利です。

最近では布団やマットも干す機会があります。

物干し竿は万能だという話は本当です。

これらは昔から日本人の生活に関わっているのです。

個人的にも物干し竿は気に入っている道具です。

それはいつもこれが洗濯で役立っているためです。

今になって思うと物干し竿があるだけで助かっています。

物干し竿の通販専門店:スマイルスマイル

うちの雛人形は可愛く小さいんです。

雛人形の購入、東京に住んでいるといろいろと考えます。
上の娘が産まれた時、私の実家の祖父母が購入してくれました。
いろいろ悩んだのですが、やはり何段にもなったものは、
片付けて置いて置く場所が無くて無理です。

私は田舎育ちなので、立派な七段の雛人形を
買ってもらっていました。
でも、あまり小さい頃の雛人形の記憶はないですね。
面倒くさがりな家族なので、
結局大きすぎて、私が小学生に上がってしばらくすると、
もう飾らなくなってしまったんです。

普通のおうちは何歳まで飾ってるんでしょうね。
そんな風だったので、私は特に雛人形に思い入れが無く
育ってしまいました。
どうしても飾って祝って欲しいなんて思ったことも
なかったです。

娘のは親王飾りにしました。
祖父母はちょっと不満そうですが、仕方ないです。
置き場がないのですから。
ちゃんとガラスケースがついていて、
埃がかぶらないようになっています。

そして、顔のぷっくりしとした、木目込みです。
ここはおばあちゃんのこだわりでした。
顔のぷっくりした人形の方が、可愛いんだそうです。
確かに可愛いかな。
すぐに飾れて、すぐに片付けられる、
これなら私も毎年飾ってあげられそうです。
子どもにはちょっと物足りないかもしれないですが、
良かったです。

ひな人形なら『工房天祥|人形広場』にお任せ下さい!

ジョンストンズ、子供が小さいあいだは我慢するべき!?

小さい子供がいると、ちょっとお値段がはって、いい物を身につけるのってなかなか勇気がいると思いませんか?
せっかくのお気に入りのニットの襟元を引っ張って伸ばされたり、白いシルクのシャツに食べ物の汚れをつけられたり・・・。

ではでは、ジョンストンズのカシミアストールは小さい子供がいる間は、使うのを我慢した方がいいと思いますか?

確かに、汚されてしまう心配はあります。
当たり前ですが、カシミアストールは寒い時期に使うものなので、「鼻水つけられちゃった!」なんてこともあるでしょう。

でもでも、小さい子供がいるからこそ、ジョンストンズの大判ストールがとっても重宝することもたくさんあるんです!
 
お出かけの時に寝てしまった時はブランケット代わりに、急に寒くなった時は上着代わりに、コートの上から更にぐるぐる巻きに・・・なんて使い方も。
子供が小さいと荷物が多くなりがちなので、コンパクトにたためるジョンストンズのカシミアストールは、そういった面でもとっても助かります。
 
子供って、意外と”いい物”を分かっているので、ずっとストールを触っていたりします。いつ汚されるかとちょっとヒヤヒヤしますが、自分だけで使う時よりも、
ちょっとお手入れに気をつかってあげたり、どうしようもなく汚れてしまった時はすぐにクリーニングに出してあげれば、いたんでしまう心配もあまりありません。子供と一緒に上手に使っていきたいですね。

最近は、冬がかなり寒くなってしまいました。
だから、少しでも温かなものを着て、寒さから身を守らなくてはいけないのです。
けれども、あまり厚着をしてしまったら動きにくくなってしまいます。
また、おしゃれのことを考えても、そんなには厚着をしたくないと思いませんか?
そんな希望があるのならば、冬にこそ着ていただきたいいい商品があります。
それが、マムートです。

マムートは、もともとはアウトドアーのブランドです。
だから、寒さ対策は万全な商品がたくさんあります。
寒い冬でも、マムートのものを着ていたら、寒く感じないです。
その上でさらにうれしいポイントは、マムートはアウトドアーのブランドですから、その着心地もいいものです。
もしも、アウトドアーで着るものが着心地がよくなかったら、身軽には動けなくなってしまいます。
マムートの商品はどれを着ても、身軽に動ける、快適な商品ばかりになっています。

Mammut(マムート) 専門店】World Free Store

戌の日に込められた二つの意味の話

の日とは、一般的には十二支の十一番目に当たる戌が巡って来る日の事を差します。

従って戌の日は通常、月にニ~三度は必ずやって来るものなのですが、これが妊婦にとっては特別な意味を持つ日となり得るのです。

その理由は、妊娠5ヶ月目に入って最初に巡ってくる戌の日に腹帯を巻いて神社で安産祈願をすると、出産が楽になるという事が日本では昔から言い伝えられているからです。

なぜ戌の日が安産を願う日になったのかと言うと、これは、犬が一度にたくさん子供を産みながらも、お産が軽い事が所以と言われています。

また、昔は今のように医療が進んでいたわけではないので、妊娠5か月を待たずに流産や死産をしてしまうケースが多かったのです。

そのため、戌の日には安産を祈願する他に「ここまで無事に育ってくれてよかった、ありがとう」と言った意味合いも含まれていると言います。

多産で安産な犬にあやかるためにも是非、戌の日には祈願に行きたいものですが、妊婦の場合体調などの面から本人が行くのが難しい場合もあると思います。

そのような時は身内などでも代行が可能です。

また最近は郵送を受け付けている神社もあるようなので、体調などの面を十分考慮した上で、戌の日2014の安産祈願を決めるようにしましょう。