壁紙は一部だけでも張替え可能なの!?

壁紙を張り替えるのならば、一室まるまるすべてを張り替える必要はないのです。まあ、そのようなことを堂々と言ったところで、私も今年になって知ったことなのですが、現代ではものすごく自然な形にて、壁紙の一部張替えが可能なのです。

と、言いますか、壁紙は全面張り替えてもそれほど値段はしないのですが、しかしそうは言っても一部張替えとはその張替え費用の桁は違ってきます。壁紙の一部張替えの場合ですと、数千円程度でしたから。

なおかつ、クロスの張替え職人さんは、わが家の猫のひっかき傷(壁紙を越えて壁自体についた分)も目立たないようにしてくれたので感動しました。それに、壁紙自体のつなぎ目はよっぽど近くまで近寄らなければ、その境目はまったくわからない程度なのですよね。

ですから、たとえばアパートの退居時に壁紙が気になるようでしたら、自分で壁紙張替えを依頼して自腹で直して、そして退居時の審査を受ければ修繕費用を払わずにすんだのかもなーなどとも考えてしまいました。学生時代にアパート退居時に、大家に壁の傷に文句をつけられ数万円取られましたので。

今回の壁紙一部張替えの費用を考えましたら、自分で業者に依頼してこそっと直してしまった方がよっぽど安上がりだったと、今更ながら後悔しましたね。

【kabegami seal.com】